歯周病専門医がいる歯医者です

歯周病でお困りのあなたへ~歯周病専門医にぜひご相談を

「長いこと歯科に通っているけど、歯周病がなかなか治らない……」とお困りの場合はぜひ西荻窪「まこ歯科クリニック」までご相談ください。歯周病の治療は、歯の表面のプラークや歯石を除去することで改善する場合もありますが、歯ぐきの内側まで歯周病菌が入り込んできた場合には、外科的な処置が必要となります。

当院の院長である内山真子(旧姓:三浦真子)は日本歯周病学会の専門医です。歯周病のお悩みであればなんでもご相談ください。治療から治療後のケアまで、院長自ら手がけます。歯周病でお悩みのすべての患者様に、最善の治療をお約束いたします。

重度の歯周病治療

正しい歯磨きの方法を知る

正しい歯磨きの方法を知る

歯周病を治すには、患者様自身の普段のケアがもっとも重要となります。正しいブラッシングを指導させていただきますので、ご自宅で歯の1本1本を丁寧に磨いてみましょう。日々の努力が健康なお口をつくります。

スケーリング・ルートプレーニング(SRP)

スケーリング・ルートプレーニング(SRP)

ブラッシングで取り除けないプラークや歯石を、専門医の手によってしっかり除去する治療法を「スケーリング」と呼びます。その後、ざらざらになってしまった歯の表面をなめらかに磨くことを「ルートプレーニング」と言います。表面がなめらかになることで汚れがつきにくくなり、歯肉の炎症がおさまります。

フラップ手術

フラップ手術

スケーリング・ルートプレーニングでは、症状の改善が見込めないほど進行してしまった歯周病の治療で施されるのが「歯周外科処置(フラップ手術)」です。歯石が歯の根元の奥深くに付着してしまった場合に行います。歯肉を切開して歯の根元を露出し、歯石を除去します。

再生療法

再生療法

歯周病によって破壊された歯ぐきや顎の骨などを再生させる治療が歯周組織再生療法です。歯周組織から歯周病の原因菌を除去すれば健康な状態へと回復させることはできますが、歯周組織は破壊されたままです。そこで、歯ぐきやあごの骨の再生を促すために行うのが歯周組織再生療法です。複数の治療法があり、失われた組織の部位や度合いに応じて選択します。

早めのご相談をお待ちしています

早めのご相談をお待ちしています

当院では、患者さんのお口の状態や症例の度合いなどにあわせて、一人ひとりの患者さんに適した治療法を選択しています。そのなかでも大切にしているのが、「できるだけご自身の歯を残すこと」。失った歯を補う治療法は数あるものの、それでもご自身の歯を超えるものはありません。

歯周病が進行して顎の骨まで失われてしまうと、かけがえのないご自身の歯を失ってしまう可能性が高くなってしまいます。少しでもご自身の歯を残し、しっかり咬める毎日を過ごしていただくためにも、できるだけ早めにご相談いただければと思います。

歯周病治療へのこだわり~まこ歯科クリニックだからできること

当院の院長が大学卒業後に勤めていた当時の歯科医院では、とにかく削って、詰めて、入れ歯になって……ということが繰り返されていました。再治療も多く、結局は歯しか診ていない診断が多かったのです。

「大切なのははを支える歯ぐき。歯周病のケアをしっかり行えない限り、患者さんのお口の健康を保てるはずがない」

そう考えた院長は歯周病専門医の資格を取得し、歯周病についての知識と経験を蓄えていきました。こうした経緯もあり、患者様の歯肉の状態を回復することが自分の使命であると考えるようになりました。

歯周病のケアは初期治療が非常に大切です。歯周病の専門医であればしっかり説明をし、患者様に治療についての理解度を高めてもらうことができます。将来のご自身の歯や歯ぐき、お口全体のことを考え、歯周病のことならぜひ当院までご相談ください。